アクセスランキング アクセスランキング
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

パチスロ 養分・勝ち組の極み

養分スロッターが勝ち組の極みを目指すブログ。

 

スポンサードリンク


負ける立ち回り 

パチンコ、スロットをするにおいて

勝ちたいですか?楽しみたいですか?

楽しみながら勝ちたい、誰もが思うんでしょうけど
勝ちたい!を優先して立ち回らないと勝てるものではないです。


これまでの考察を踏まえて
まとめる負ける立ち回りです。

まず負ける立ち回りしている方の8割は、
楽しむ優先で立ち回っていると思います。

最初に今日はあの機種を打ちたい!とか
新台狙おう!とか思って店に行ってませんか?

勝ちたいと強く願いながら負けている方
下記に当てはまる場合、自分の立ち回りを見直してみましょう!




1.適当に打つ

なんてのは論外で、負けて当然の立ち回りですね。
まぁ適当に打ちたい台を打ってるだけという方で
こういうブログ見てる方は少ないと思いますが!





2.波を読む
完全確率論と波理論編で解説しましたが、
波なんてものは確率における範囲内での誤差
でしかないわけです。

なので波自体は存在しても、それを読む事は不可能です。
設定等を考えずに波だけで読むというのは無謀です。
特にジャグラーで僕もよくやってましたw




3.ホルコン理論
ホルコン理論編で説明した
パチンコであるのではないかと僕は思っているといったアレですw

勝つ為の立ち回りとしては理論を信じる信じないは別問題なので、基本的には
パチもスロもホルコン理論を元に立ち回っちゃダメです。

スロットでもホルコン管理どうこうとかありえるかもしれないが
特にスロットにおいては勝つためには必要のない知識ですので
スロットの立ち回りとしては無視してください。




4.根拠の少ない高設定狙い
一番多い層がこれじゃないでしょうか。

ボーナス確率、小役確率、モード移行率、推移グラフを考慮した上
高設定の可能性が高い台を打つ。

僕もそうでしたが、本当に高設定だった事の方が少ない気がします。
店側が高設定、5・6を入れる台数なんて良くて50台に1台でしょう。
当然、ツモれる可能性なんて低いですよね。

特に最初の2000回転なんて確率が偏れば
低設定でも高設定の挙動したりします。

結果、下皿だけ様子みてやめよう、とかしてる間に収支はマイナスとか
打ち続けたら負けましたとかその辺は養分時代立ち回り 考察編②での説明を。

高設定確定演出が出ただとか、
店の癖を知り尽くしていてほぼ高設定を確信している。

そういうのが低投資の時点で確定していない限り、高設定かも!
と思える頃には投資がかさんでます(>_<)


勝ちにこだわるならば、これらを見直すとこから始めましょう!






参考になりましたら、応援ポチお願いします♪
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
関連記事

Category: 勝ち組への道

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pachi-kiwami.com/tb.php/42-648440e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


■ お勧め記事一覧 ■